{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

販売期間
2021/06/25 19:00 〜 2021/07/05 23:59

Pentagon72

¥4,400 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

【Pentagon72】 72グラムの超軽量折りたたみ傘。 通常、折りたたみ傘のフレームに使われる素材はスチールやグラスファイバーが多く、一般的な重量は200グラム〜250グラム位です。「pentagon72」は傘フレームにカーボンファイバーとアルミニウムを使用し、グラムという軽さを実現しました。また生地は、10デニールの極細繊維を使うことで一般的な製品よりも軽くて薄い生地に仕上げました。 フレームの親骨と受骨部分には原材料日本製のカーボンファイバーを使用。 カーボンファイバーは軽量かつ丈夫な素材として航空機にも使われている、ハイテクな素材です。 ※カーボンファイバーは瞬発的な力がかかるとジョイント部分に負荷がかかり骨が折れてしまう場合があります。傘を開閉する際はゆっくりと操作してください。 シャフト内部にはシャフトを伸縮させるためのジョイント部品が入っており、穴あけ加工が必須です。アルミニウムを採用しているのは軽量で丈夫な素材であり、加工がしやすいためです。 シャフトにもカーボンファイバーを使用することは技術的に可能ですが、軽さ・強度・コスト・歩留まり等を考慮すると、アルミニウムの方が優れています。 ストッキングに使われるほどの糸の太さである、10デニールという極細の糸で織り上げ、一般的な生地よりも50%以上の軽量化を実現しました。 薄い生地でも雨が漏るような心配はなく、一般的な雨傘の耐水度品質基準は250mm以上となっていますが、pentagon72 は耐水度516mmと基準の2倍以上です。 生地の風合いはしなやかでコシがあり、折りたたみ収納しやすい生地となっています。 縫製工程を減らす為、縁かけ部分の縫製を排除し、ヒートカットという技術を採用しました。 見た目がスッキリするだけでなく、傘を折りたたんだ時の厚みも減るため、スリムで軽量な仕上がりになります。 縁部分は単に「切りっぱなし」ではなく、熱をかけながら繊維をカットします。熱をかけることでポリエステルが溶けながら裁断するので、縁部分の糸はほつれにくい加工となっています。 傘フレームの樹脂パーツの一部とハンドルにはポリカーボネート樹脂を使用。 ポリカーボネート樹脂はプラスチック中で高い耐衝撃性をもつエンジニアリングプラスチックです。 従来品では不透明な黒にしていましたが、再生材が横行する中国において、粗悪材料の混入を防ぐため、透明ベースにカラーを付けています。 ※再生材を透明にすることは現時点の弊社サプライヤー技術では生産できません。 傘は軽さを求めると、ちょっとした風で傘フレームが折れてしまう場合があります。 pentagon72 は軽さも丈夫さも追求します。 素材の組み合わせやパーツサイズを最適化し、風速15m/sにも耐える傘フレーム構造になっています。 ※カーボンファイバーは瞬発的な力がかかるとジョイント部分に負荷がかかり骨が折れてしまう場合があります。傘を開閉する際はゆっくりと操作してください。 ※耐風試験は傘フレームの強度を客観的に確認するためであり、強風時に傘が壊れないことを意味するものではありません。 ※強風時に傘の使用を推奨するものではありません。 ※試験方法は傘を開いてシャフトを垂直にした状態で固定し、風速を最大15m/sまで増速し1分間送風します。傘骨各部に亀裂・破損・破断などの異常の有無を目視によって確認します。 傘生地の素材:ポリエステル100% 親骨サイズ:50cm 使用時サイズ(直径×全長):約79×45cm 収納時サイズ(直径×全長):約3.5×21cm 重量:約72g(傘本体のみの重量、傘袋は重量に含まず) Planning and design in Japan OEKO-TEX® STANDARD 100. MADE IN CHINA