{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

【AKIO HASEGAWA+YU MIYAMA】 2023 CALENDAR

4,200円

送料についてはこちら

〈AKIO HASEGAWA+YU MIYAMA〉 2023 CALENDAR  ファッションディレクター長谷川昭雄さんとグラフィックデザイナー美山有さんが作ったカレンダーを、今年も販売させて頂く事になりました。 美山さんによって、一つ一つ違う文字、365個で描かれています。印刷はGRAPHが監修。シルク印刷で、土曜日は半透明、日曜日は透明のインクで、3版で作られています。素材は、キュリアスマターではなく、今回和紙に変更されました。 長谷川さんは、「この和紙カレンダーをクシャクシャにしたいんだよね。」と。隅っこにシワが入っていたり、なんなら全体的にヤレた感じのほうが、たしかに風情を感じます。最終「クシャクシャ」にするかどうかは、お客様にお任せしますが(笑)、トライしてみて、そのカレンダー写真を是非、共有して頂ければ嬉しいです。 ・サイズ:縦/39.5 横/58.0(cm)  ※A2小サイズ(A2より若干小さめのサイズ) ■ 機能ウェアを中心に販売しているギアリズムにおいて、こちらのカレンダーの取扱いは異質に思われる方もいらっしゃるのかもしれません。こちらのカレンダー試作品を最初に拝見した際、「年越しても捨てられないカレンダー。これはもうアート作品だ!」と率直に思ったんです。 機能美とは何か?をよく考えるんですが、決してハイスペック=機能美では無いと思っております。昨今のサスティナビリティ精神も相まって、ロングライフなアイテム、ライフスタイルにどう溶け込むか?生活においてどう潤いを与えることができるのか?というのは、単純に数値化は出来ません。定番と言われる商品は、どれもシンプルで心地良く、飽きることがないデザイン。それは本当に美しく、機能的だと感じます。 幾何学模様の様に羅列した数字は、美山さん手書きの数字。昨年のカレンダーと見比べると、また違うフォントを発見したり。じーっと眺めているだけでも楽しいカレンダー。 現代社会において「カレンダー機能」だけで言えば、アプリが間違いなくベスト。このカレンダーはカレンダーの枠を超えた心地良さと生活に潤いを与えるアート的な存在。勿体無くて捨てられない。という特別な機能を持ったカレンダーです。 ■ご注意事項 ・お支払い方法「代引決済」「コンビニ決済」は受付けておりません。 ・初期不良を除きご注文後の返品・交換・キャンセルはお受けしておりません ・本商品と、その他商品とは同梱発送ができません。 【International shipping is available】 https://grgb.stores.jp/news/5f8cfe68d24eee051a27e31c

セール中のアイテム