FEATURES

〈A.H〉メリノオプティモのサーマルセーター

〈プロフィール〉
長谷川昭雄 (A.H)
ファッションディレクター、スタイリスト。雑誌『MONOCLE』『POPEYE』のファッションディレクターを歴任後、2019年フイナムとともに「普通」をテーマにしたウェブメディア『AH.H』を立ち上げる。
https://www.instagram.com/stylistakiohasegawa/

夏にシーアイランドコットンのセーターを作って販売した。でも実は同時期に、洗濯機で洗える最高級メリノウール、メリノオプティモを使用したサーマルセーターも作っていた。そろそろ着るのにちょうどいい季節がやってきたから倉庫から引っ張り出してきて、販売することにした。肌あたりも良くて、チクチクしないから、これは冬のインナーに、すごくいいと思う。なによりウォッシャブルウールだから、洗濯機で洗えて、扱いが楽なのが嬉しい。

ピタピタしているのは、アメリカものの素肌に着るサーマルをモチーフとしているから。インナーまでダボダボしていると、汗を吸ってくれないし、風通しが良すぎて、冬は寒い。時には、トップスがタイトなのもいいものだ。
 メリノウールは、化繊の機能性インナーを確実に超える、天然の機能を持っている素晴らしい素材だ。放湿性があるから、汗をかいてセーターが湿っても、濡れていると感じにくい。よっぽど着込みすぎたり、走ったりして汗だくにならない限りは、体温調節しやすいだろう。そして、天然の抗菌、防臭効果が、数日間着続けた時でさえ、セーターを臭くなりにくくしてくれる。なかでも、メリノオプティモは、全豪でも、0.2%の羊のみが持っている最高品質の羊毛。カシミヤのような肌触りだから、素肌に着てもチクチクしにくい。旅行に行くときのインナーとしても、きっと役立つ。

袖はあえて少し長めのリブにした。タイトシルエットの長袖のカットソーやセーターは、ここが短いと、色気がないのだ。

肩まわりは、三本針ミシンで縫製してもらった。アンダーウェアとしてのサーマルらしい、個人的にも好きなディテール。

両脇とアームの内側は、肌への擦れが気になりそうだったから、あえて裏目を表使いにして、縫製部分を外側に。ストレスなく着られるはず。裾にリブがないのは、アンダーウェアらしく、裾をインして着ることもできるようにするため。でも、こうして適当に外に出して着る方が僕は好きだ。

実は最近、プリントT に目覚めてしまって、このセーターとレイヤードしている。今までビッグサイズのTシャツは、夏にしか活躍できなかったけど、これなら冬でも、好きなグラフィックを着られるというわけだ。

※洗濯機で洗濯する際には、必ず洗濯ネットに入れて、「弱水流コース」や「手洗いコース」をご使用ください。


数点キャンセル扱いがございましたので、通常販売とさせていただきます。

【抽選申込】
〈A.H〉メリノオプティモのウォッシャブルメリノウール
サーマルセーター「A.H sweater 001 」

商品価格:33,000円(税込)
COLOR:NAVY
サイズ:ワンサイズ
※モデルは183cm

■抽選応募受付期間
2020年11月7日(土) ~ 2020年11月9日(月)
※先着順ではございません。期間内であればいつでもお申込いただけます。焦らずにお申込いただきますようお願い致します。

■応募方法について
詳細は下記掲載アイテムページよりご参照ください。


当サイト内の全ての写真とテキストの転載はご遠慮ください。
無許可の転載、複製、転用などは法律により罰せられます。
All rights reserved. Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

  • 〈A.H〉メリノオプティモのウォッシャブルメリノウール サーマルセーター「A.H sweater 001 」

    ¥33,000