FEATURES

プロダクト深掘り談義《TUFTE》

トゥフテは北欧ノルウェー発のブランド。この下着に魅了されたバーリオ ディレクター澤田(以下S)とバーリオ最年長の元建築士 小田(以下O)が語り合う、プロダクト深掘り談義。

O:トゥフテのボクサーパンツ、何枚ぐらい持ってるの?

S:今は15枚ぐらいですね。

O:多過ぎでしょ(笑)

S:いや、使う頻度とか洗う頻度が増えればお尻の部分とか薄くなっちゃうし。。あと海外出張時にまとめて持って行かないといけないから。何より、コレ無くなるのが怖いっていう衝動が。。

O:他のはもう全部捨てちゃったの?

S:どうだろ?下着好きなので色んなパンツ買ってきましたから、何枚かは残ってるかな?でも、トゥフテ以外もう履けないですね。

O:何がそんな気に入っちゃったの?

S:履き心地が良いです!とか、そういう説明はどこにでもあると思うので、ちょっと踏み込んで具体的に言いますね。。男性ならみんなわかると思うんですけど、玉袋と股の間って、どうしても蒸れちゃいますよね。このパンツにはそれが無いっていう。いろんなパンツ履いてきましたけど、例え速乾性に優れていても、長時間履いていると肌にベタっとして気持ち悪くなったり。夕方とか夜とか。特に今ってステイホームだし、仕事もリモート中心で、座り仕事が多いと思うんです。ずーっと座ってると、やっぱ玉と股の間が蒸れちゃうんです。その点、このパンツは優しい肌触りで、吸水速乾性にも優れ、長時間履いてても気持ち悪くならないという点は、他とは比べ物にならないぐらいいいんですよ。

O:なかなか商品説明で玉袋とかは言えないもんよな(笑)

S:デリケートゾーンですからね、、。もっと他にスマートな表現あれば良かったんですけど。でも、実際履いてみないとこの凄さって分からないと思いますし、デザインがシンプルになればなる程、下着の良さを伝えるのって、ホント難しいです。

O:そうだよね。安けりゃ買って試してみれるけど、そこそこ値段もするから、気軽に試して!って言えない。

S:勧め難いけど、勧めたい!っていう。これは竹ベースに作られたソフトブースト®という独自開発素材。トゥフテと出会うまで、あまりバンブーに良いイメージは無かったんです。硬いというか扱い辛いというか。でも完全に間違ってましたね。きっかけは、ドイツで毎年行われるISPOという欧州最大のアウトドア展があるんですけど、そこにブース出してて。通り過ぎる際、何気にハンガーに掛かってたサンプルを触ったんですよね。そしたら「なんだこの肌触り!」って思い、即商談。小田さんも一緒でしたよね?

O:ああ~覚えてる覚えてる。

S:先入観無しで触感を大事にしたいっていうか。彼らはファッションとしてではなく、ISPOに出展するぐらいアウトドア目線でこの下着を作ってる。このトゥフテ、自身の名前をそのままブランド名にしているんですが、実はカヌーの五輪金メダリストなんですよ。彼はノメり込んだらとことんやるタイプ。その核心はこの独自素材で分かります。とにかく一度履いて欲しいなって。あと、ホントここだけの話なんですけど、、。

O:なになに?

S:トゥフテをはじめた数年前、世話になってる先輩がパンツを買ってくれたんですよ。その数か月後、先輩から連絡があって、「澤田君、このパンツは凄いよ~」と。

O:ほうほう。

S:どうも出張先で夜の街(ピ〇サロ)へ行ったらしく、そしたら相手の女性が「こんな肌触りいいパンツは初めて!」とえらい褒めてくれたみたいで(笑)その子は店一番の人気嬢だから、相当な枚数のパンツを触ってるはずだし、自信持って販売して!と、先輩から太鼓判を押して頂いたっていうw

O:爆笑。コレはディープ過ぎる。。正真正銘、ぜったい商品説明で書けないコメント!でもそれ、なんだか凄い説得力ある。

S:そう(笑)内容が下世話なんで一見ふざけた感じあるんですけど、この連絡もらって、間違いない!って確信しちゃったんですよね。コレって、めちゃくちゃリアルな意見でしょ。だから、下手なPRとかはせずに、実際履いて良さを分かった人がいつでもリピート購入してもらえるよう、在庫積んで、目立たず、じみ~に販売していました。何より、自分のサイズが欠けるのが怖いんで(笑)

O:その理由は酷いな(笑) ソックスも結構持ってるよね?

S:うん、凄くいいです。やっぱ蒸れないし、ストレスが無いんですよ。普段はスニーカーなんですけど、スニーカーに厚手のソックスを合わせるのが僕苦手なんです。。というか、ホントは履きたいけど履けない感じ。長時間履いていると、指先がなんだか気持ち悪く思ってきて、すぐ靴下脱ぎたくなっちゃう。

O:子供みたいだよね

S:まさに(笑)ホントはずっと素足で過ごしたいタイプ。でもそういう訳にはいかないし、不快の原因は絶対蒸れが一番だと思うから。とにかく、締め付けとか蒸れとかが嫌で、出来る限りストレス無く過ごしたいんですよ。

O:ソックスは二種類あるけど、どっち履いてるの?

S:両方持ってて、冬時期はメリノウール混。メリノ混は通年で履いています。メリノが好きなんですけど、100%メリノのソックスはどうしても毛玉が気になってしまって。このソックスはメリノにナイロンがmixされているから、薄いのに摩耗に強いが好きな理由。2年はヘビーローテーションで履いてますけど、未だ毛玉、穴あき無しです。あと、Lowカットもあるもう一素材は、パンツと同素材の竹ベース。真夏に絶大な威力を発揮しますね。全く蒸れない。間違いないですよ。汗かきの人や、革靴好きな人には通年でおススメします。

O:高い値段だけの価値はあると?(笑)

S:おねだん以上。です(笑) とりあえず1枚買って試して貰えれば!

O:じゃオレも買ってみようかな。