FEATURES

プロダクト深掘り談義《pentagon67》

今回ギアリズムで数量限定発売する超軽量折りたたみ傘「pentagon67」。その名の通り、67gしかない世界最軽量級の折り畳み傘だ。以前からこの傘を愛用しているバーリオディレクター澤田(以下S)と元ラーメン屋 ギアリズム店長江藤(以下E)とのプロダクト深掘り談義。

E:折り畳み傘を売るとは思ってへんかった(笑)

S:オレも(笑)。基本、傘持たないタイプやしな。

E:なんで売る事になったん?

S:出会いはもう1人、別の人通じて紹介されて。最初は正直、自分が傘に興味全く無かったから、説明受けてても「へー」みたいな感じで話半分で聞いてて。。で、一度傘持ってみて!って手渡されたら、めちゃくちゃ軽くて、ほんまビックリしてさ。

E:たしか、67gやったよな。オレも持ったけど、コレ凄いよな(笑)

S:考えられない軽さ。だって、卵1個分ぐらいしか無いもん。iPhone 11 Proが188gやから、携帯の約1/3。ズボンのポケットに入れても全く違和感ないっていう。

E:その分、サイズは小さいよな。

S:そやねん。オレは180cmやから、身体の割には小さいと思う。でも、トトロ程ではないで(笑)

E:となりの?あ、バス停のシーンね(笑)

S:そうそう、アレ(笑) 。なんか思ったのがさ、長時間雨の中を歩くなら、そら大きい方が良いと思うねん。オレの場合、普段傘は持たないんよ。地元では車移動がほとんどやから。傘を利用するのは出張の時。しかも雨男でさ、出張時の降水確率が異常に高いんよ(泣)

E:出張時の雨って最悪よね(笑)

S:ホンマに最悪。。例えば、東京出張の際、電車乗って移動して、駅から目的地まで数分歩くとか。ほとんどの移動が公共交通機関で、駅は凄い人混みでさ。そういうのを考えると、コンパクトでサッと開閉できるのが、周り気を使わずで良いねん。

※モデル 183cm, 90kg

E:コンパクトは良いけどさ、サイズが小さいと靴とか濡れるやん?それ気にせーへんの??

S:気にせんで良い様に、雨の日、出張時はゴアテックス®製の靴を必ず履く。パンツも撥水力と速乾性高い素材を選ぶよ。そういうウェアを取扱ってるんやし、天候とか色々環境を想定してウェアは選ぶかな。まぁ、それが楽しみでもあるし。

E:そらそうやな。悪天候にこそ生きるウェアを取扱ってるもんな。

S:もちろん、傘じゃなくても、ゴア製ジャケットでも全然良いんやけど、例えば、渋谷駅でビショビショのジャケット着たままでは、さすがに電車乗れないやん。。その都度、脱がないといけないし。

E:ほんまやな。満員電車で隣のおっさんの服がビショ濡れやったら、ムカつくな(笑)

S:そやろ(笑) だから、普段京都に居る時はそこまで傘を必要としないんやけど、東京とか大阪出張の時は傘が要るというか、持ってると安心。

E:なるほどね。都会ほど傘が必要って事か。

S:あと、出張時に傘無くて、急に土砂降りの雨が降ってきて、コンビニ寄って傘買って、その後晴れたら、ほんまムカつくねん! あと、凄い雨降る予報で、わざわざ長傘持って行ったのに雨止んでたら、マジで腹立つ。

E:あ~それ分かるわ。長傘とか邪魔で、置いて帰りたくなるもん。

S:だから、みんな傘を電車とかで忘れるんやと思う。だってコンビニで傘を購入する動機がさ、雨で濡れたくないから仕方なく買ってる訳やん。別に、その傘に対して想いがある訳じゃないっていう。それがゴミ問題に繋がってるんだと、オレは思ってる。

E:おお~ゴミ問題ですか。コンビニ傘のゴミ問題ね。

S:日本人っていうのは、別格に傘を買う民族。聞くところによると、毎年1億3000万本ぐらい買ってるらしい。。そのうちビニール傘は8000万本近いらしいとか。

E:え~ホンマ!? それはエグい数やなぁ。。

S:コレ、累計じゃなくて、毎年やからな!それが、駅に置き忘れたり、川とかに捨てられる訳で。。溶けて無くなれば良いけどさ、傘は燃えないゴミ。これはホンマ問題。日本においては、ストローやビニール袋より大問題やと、個人的には思ってるよ。

E:まぁ全部が全部捨てられる訳じゃないんやろうけど、毎年1人1本ペースで傘買うって、あり得へんよなぁ。。オレはもう何年も傘買ってないし、地方に住む人はそこまで傘買わないと思うから、都心部に住む人達が毎年2,3本ペースで買ってるっていう事なんかな?

S:そういう事なんかなぁ。。どういう理由であれ、日本人が傘を買い過ぎなのは間違いないよね。だからさ、常に「マイ傘」持っておいた方が良いんよ。「マイ傘」を買うにしても、何が自分にとって大事な要素かを考えた上で、ずーっと愛着持って使える傘。絶対無くしたら嫌や!って想える傘をね。オレは、とにかく軽くて、コンパクトになって、持ち運び便利な傘が良かった。そういう意味で、この「ペンタゴン67」は理想的。

E:他にもこんな軽い折り畳み傘あるかな?

S:一般的な折り畳み傘の重量は200グラム〜250グラム位みたい。「ペンタゴン67」の3倍以上の重さよね。某老舗アウトドアブランドが超軽量として折り畳み傘を発売してるんやけど、それで86gやったかな? 業界の人はその折り畳み傘を愛用してる人が多い。

E:ペンタゴン、20gも軽いやん。

S:色々比較してチェックしてるけど、正直、段違いで「ペンタゴン67」が軽い。高いところから落としたら、フワーって、ちょっと浮いて落ちる感じやもん。別格よ。

E:ペンタゴン、スゲーな。じゃ、まぁ軽いのはよく分かった。耐久性とか撥水性とか、そっちの面はどうなんよ?

S:フレームは原料日本製のカーボンファイバー。シャフトと補助骨にはアルミニウムを採用。風速15m/sでも壊れにくい構造。傘の生地は10デニールファブリックでストッキングぐらいの薄さしかない。それでいて、一般的な雨傘の耐水度品質基準は250mm以上のところ、「pentagon67」 は耐水度516mmと基準の2倍以上。

E:わーお!めちゃくちゃ凄いやんか!!

S:そやねん、コレ、ハンパないんよ。で、撥水性がまた凄くてさ、ナノテク強力撥水持続加工 「Easy-Dry」っていうのが施されていて。雨に濡れた後は、傘を2−3回軽く振ると、水滴のほとんどが落っちゃうっていう。撥水剤をナノクラスの細かい微粒子に改良することで、繊維の奥深くまで浸透して、剥離しにくい撥水性を実現したとの事。

E:そら、熱入れてペンタゴン勧めるだけの事あるわ(笑)

S:実際自分で愛用してるし、色々と実体験済みなので、間違いないです。で、形が「ペンタゴン」の名の通り、5角形型で可愛いよね。この形が軽量化と耐久性を保ってます。あと、別途収納ケース付きなので、閉じたらケースに入れて、ポケットイン。

E:ええなぁ。これだけ小さくて軽かったら、かばんにずっと入れてても問題なさそう。オレもこれから徒歩通勤時に持ち歩くわ。

S:絶対それが良いと思う。年々気候も不安定になってるしさ、無駄に傘を買わない為にも、常に持ち歩く「マイ傘」。それが環境、ゴミ問題にも繋がると思って、是非「マイ傘」やって欲しいです。