FEATURES

ふだんぎとキノウソザイ

暑いけど寒い。特に梅雨は湿度も高いから、万が一晴れた時は嬉しいのに、蒸しっと不快な気分になってしまう。中途半端なこの時期はロンTeeが丁度いい。しかも、重ね着していれば安心。カラーでレイアリングを楽しむ事も出来れば、暑ければ脱いでしまえばいいし、体温調整も楽だ。

ロンTeeに使用している素材『DELTA CARAT®』は、アクティビティスポーツ用として開発された素材。速乾性と肌離れに特徴のあるストレッチファブリック。だから、汗ばむ気候も快適に過ごす事が出来る。それをゆったりとしたシルエットにして、肩回りをフロントはセットイン、バックはラグランという、スポーツでも普段着でも使いやすい、ハイブリットパターン。

個人的に一番うれしい機能は、乾きが圧倒的に早いということ。このCARAT-Teeなら、部屋干しでも数時間で乾いてしまう。ランニング、アウトドアはもちろん、水辺で使っても乾きが早いので、あらゆるシーンで重宝する。また、冬場のインナーとしても、汗を吸水速乾させて温を一定に保つという機能もあるから、オールシーズンで活躍できる。

CARAT Tee L/S
¥9,900 税込

このTシャツは昨年、TILAK×ACRONYM® 20周年記念Tシャツのプリント無しバージョン。高次元の機能編物《DELTA®》で作られている。このデルタ®はポリエステル100%とは思えない独特の膨らみがある。これは日本産、三重県で作られた特別なファブリック。独自の編みと乾燥技術でふっくら仕上がり。

こういう高機能素材をゆったりめのシルウェットで着るのが今の気分。コットン系のビックシルエットはどこにでもあるから、ギアリズム的には、やはり「機能素材のビックシルエット」提案。

スポーツブランドは当たり前かもしれないけど、動く事を想定したタイトフィットがほとんど。だから、普段に着るにはちょっと気恥ずかしいというのと、素材感がテカッとしていたり、柔過ぎたり、普段使いには微妙なのが多い。こういうしっかりと素材感ある機能素材であれば、どこにでも安心して使えると思う。

RelaxTee S/S
¥11,000 税込