FEATURES

下着の買い替え時

今年はとても早い梅雨入り。これから気温も上がって、ジメジメした本格的な梅雨を迎える。今年は長い梅雨予報らしいけど、スカッと晴れた気分で夏を迎えたい。

雨の日が多い分、晴れた日には目一杯洗濯をしている。乾燥機も良いけど、晴れた日に外で洗濯物を干した方が、変な達成感があって、気持ちがいい。

夏を目前に迎えたこの梅雨時期、下着を新調するのをお勧めしたい。下着を購入する時期を意識する人って少ないかもしれないが、汗でベト付いたり、不快な気分を改善するには「直接肌に触れるアイテム=下着」を変えるのが最も効果的。まっさらな下着に替えるだけでも気分が上がる。

夏場の下着としてイメージしやすいのは、エア〇ズムやスポーツ系ブランドにに代表される吸水速乾素材。値段も手頃だし、まとめて買替えやすい。個人的な感想としては、化繊素材の下着を長時間履いていると、ちょっと気持ち悪くなってしまう。化繊独特の、肌にペタッと張り付く感覚。これがとっても苦手。

ソックスは厚手のコットン100%ソックス、いわゆるスニーカーソックスが好きなんだけど、やはり分厚い分、夏の長時間は辛い。臭いも気になるし、外で履き替える訳にもいかない。

《TUFTE》は竹をベースに独自開発した素材《SOFTBOOST™》を採用。《SOFTBOOST™》は2つの再生繊維、「リヨセル」と「モダール」から形成している。

「リヨセル」は天然の素材から再生。肌触りの良さと抗菌・消臭性など機能面に優れ、また育てやすく環境負荷の少ない《竹》をチョイス。

「モダール」も同じく天然素材からの再生繊維。耐久性に特徴があり、コットンと同等の耐久性。だから家庭で気兼ねなく洗濯できる。

この2つの素材を上手く掛け合わせる事で、薄くて柔らかく、乾きも早い、独特の風合いを持つ独自素材が産まれた。しっとりとした質感で静電気も起こりにくい。静電気は疲れの原因とも言われているのでストレス軽減にも繋がるはず。またコンパクトにまとめやすく、臭いも付かないから、出張&旅行時にも扱いやすい。

また《SOFTBOOST™》は、「Oeko-tex® 100 standard」(エコテックス)で認証取得。この規格は定められた健康に害を与える有害物質が含まれていないことを認証する事実上の世界統一基準の独立検査・認証システム。また生産時の環境負荷を限りなく少なくする素材でもあり、製品開発の努力を惜しまない。

下着は見えない部分だし、安価なモノをチョイスしがちだけど、直接肌に触れる下着こそ、自分に合った良いモノを選んで欲しい。《TUFTE》は「極上の肌触り、機能性、地球に優しい」と3拍子揃った万能アンダーウェア。

最後に、今年初めに「プロダクト深掘り談義」として、《TUFTE》商品についてあれこれと熱く語っております。お時間あればそちらも是非。
https://grgb.stores.jp/news/5ff69b51da019c369d3b3741