FEATURES

抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術クレンゼ®の話

昨年末、発表したコートに続き、抗菌・抗ウイルス機能を備えたバンダナを制作しました。菌の増殖を抑制し、ウイルスを不活化するクラボウの独自技術クレンゼ®を活用して、コロナ時代に安心・安全に使えるバンダナを。そんな思いから企画したものの、発売前になり「コロナウイルスにも有効」とは書けないことが判明。そこには複雑な事情があるのでした。

長谷川昭雄(A.H)
ファッションディレクター、スタイリスト。英国の雑誌『モノクル(MONOCLE)』では創刊よりファッションページの基礎を構築。2015年にはファッションディレクターに。2012年より2018年秋まで『ポパイ』のファッションディレクターを務めた。

[本文]
― クレンゼ®について勉強してきました。今日はどんなことでも聞いてください!

長谷川(以下、H):うん。俺もちゃんと話を聞きたいと思ってたんだ。やっぱりコロナとか心配だしさ。

― はい、それが…………。

H:どうかした?

― 実は「コロナにも有効です」とは書けない事情がありまして……。その前に生物学的な話をしてもいいですか?

H:うん。

― まず菌とウイルスは生物学的に形状が異なります。菌は表面がギザギザしていますが、ウイルスは球体の周りに足がたくさん付いたような構造になっています。

H:あーよくテレビで見るね。

― ウイルスの周りには“エンベローブ”と呼ばれる膜があり、クレンゼ®のベースになっているEtak®(イータック)という成分には、このエンベロープを壊す働きがあるんです。それが壊れることで、ウイルスの感染力は失われる、と。コロナウイルスもエンベローブが付いた構造なので、インフルエンザウイルスと同様コロナウイルスにも有効だろう、という仮説は立てられるんですよね。

H:うんうん。

― それでクラボウによる検査が行われました。クレンゼ®加工を施した生地がコロナウイルスにも有効化かどうか。すると、繊維上のウイルスの数を99%以上減少させる効果があったそうです。

H:じゃ大丈夫じゃん。

― なんですけど、実験で使用したのは、クレンゼ®加工を施した織物(綿92%/ポリエステル8%)と編物(綿100%)です。だから混率や組織が変わると、異なる結果が出る可能性もゼロではないようで。

H:あー。

― おそらく効果はあると思うのですが、表立って「コロナにも有効です」とは言えないみたいです。

H:まぁ繊細な話だからね。

― くわえて、製品になった際にステッチや付属が付きますよね。それらはクレンゼ®加工を施していないので、厳密には…………。

H:そっか。

― 煮え切らない回答で申し訳ないです。

H:そういえばさ、さっきEtak®って言ってたよね。ついさっき、薬局でEtak®の抗菌スプレーを買ったんだ。(抗菌スプレーを取り出す)

― そうそう、これです。このEtak®は、口腔内の治療や洗浄時に使われている消毒薬をベースに、広島大学・大学院の二川浩樹教授の研究により商品化された成分です。

H:医療用に開発されたってこと?

― そうです。その後の研究でEtak®に抗菌・抗ウイルス効果があることが見出されました。そして、Etak®を繊維表面に強力に固定化する加工技術としてクレンゼ®が誕生した、というワケです。

H:なるほどね。どうやってEtak®を生地に固定化しているの?

― 詳しくは企業秘密のようですが、薬剤が入った水溶液に生地を連続的に漬け込んでいくのが一般的な方法です。だから、表面だけじゃなくて裏面も効果があるんですよ。

H:ということは、染色に近いイメージってこと?

― そうですね。

H:染色の場合は、洗濯すると色落ちしてきたりするじゃん。クレンゼ®も洗濯をすると効果が薄れてきちゃったりするのかな?

― ナイスな質問です。クレンゼ®の特長として、優れた洗濯耐久性があります。家庭洗濯を50回繰り返しても、繊維上の特定のウイルスの数を99%減少させることを確認しています。

H:それ、どうやって確認しているの?

― 実際に50回洗っているみたいですよ。洗濯前と50回洗濯後の2種類をサンプリングして、抗菌・抗ウイルスの効果測定をしているそうです。

H:それは大変だね。

― 1回の洗濯が1時間としても、50時間ですからね。

H:クレンゼ®のケアについてはどうなの? 特別な取り扱いが必要なのかな?

― 基本的に家庭洗濯を推奨しているようです。商業クリーニングは使っている薬剤が強いので、お控え頂きたいと。ちなみに柔軟剤はカチオン、ノニオンという2種類の系統をお勧めされていました。

H:俺は乾燥機をよく使っているんだけど、乾燥機にかけても大丈夫?

― タンブル乾燥やアイロン掛けにより機能が損なわれることはありません。なので商品次第みたいです。商品の取り扱い上、問題なければ大丈夫です。

H:なるほどね。クレンゼ®加工を施すことで、生地感が変わったりすることはあるの?

― 風合いは全く変わらないみたいですよ。撥水や防汚加工は生地に膜を張るのですが、クレンゼ®はそういうものではないので、風合いはほぼ変わらないそうです。

H:それはいいね。

― はい。色々と応用が出来そうですよね。

H:そうだね。

― 医療用の成分をベースにしているので、安心・安全。それで抗菌・抗ウイルスの機能を備えていますからね。これで「コロナにも有効です」と言えたら、最高なんですけど。

H:俺は効くと信じるよ。

〈商品名〉
BROOXON + A.H
バンダナ(抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術クレンゼ®)

自分のためだけではなく、他者へのための行動が求められる今、身の回りを清潔な状態にキープすることは、新しい時代のマナー。そこで〈BROOXON〉と〈A.H〉では、抗菌・抗ウイルス機能を備えたバンダナを作りました。コットン/ポリエステルのブロードクロスにクレンゼ®加工を施し、コーナーにはA.Hの刺繍をレイアウト。一見するとシンプルなバンダナようで、そこには感染症から身を守る知恵と他者への気配りが詰まっています。

〈スペック〉
カラー:ネイビー
素材:TCブロードクロス
混率:ポリエステル65%/コットン35%
サイズ:52×52㎝
縁処理:メロウ始末

〈スペック詳細〉
抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術クレンゼ®とは?
固定化抗菌成分Etak®(イータック)を、繊維表面に強力に固定化するクラボウ独自の加工技術です。Etak®は、口腔内の治療や洗浄時に使われている消毒液をベースとして、広島大学・大学院教授の二川浩樹氏の研究により商品化された成分です。

【抗菌・抗ウイルス】
繊維上の特定のウイルス(エンベロープ有・無の両ウイルス)の数を99%以上減少させ、特定の細菌の増殖を抑制します。

【洗濯耐久性】
家庭洗濯50回後も繊維上の特定のウイルスの数を99%以上減少させることを確認しています。

【安全性】
口腔衛生用抗菌剤をベースにし、各種試験で高い安全性を確認しています。

(注意)
・抗菌・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
・抗ウイルス加工は、ウイルスの働きを抑制するものではありません。
・抗菌性、抗ウイルス性の評価に関しましては、クラボウの独自の試験(JIS L 1902(改変))によって行っております。

クレンゼ®に関する詳細は下記ご参照ください
https://www.kurabo.co.jp/cotton/mobile_cleanse/