FEATURES

Tilak 2021fw 2nd. Delivery

9/20(月)より、ティラック2021秋冬、第二便の発売を開始致します。

Tind MiG Jacket_MultiCam
<アウターでもインナーとしても使い勝手良し>

このマルチカモは、主にアメリカ軍が使用する柄。商標権を持つファブリックメーカーからの提供でTilakでも採用することになった。素材はアウトドアラインで展開する<TIND Jacket>とは少し違う。このマルチカモはUSメイドの撥水透湿性あるリップストップナイロン。

KETIL MIG Jacket - multicam
<薄くても十分あったかいジャケット>

Tind MiG Jacket_MultiCamと同素材を表地に使った薄手のインナーインシュレーション(中綿)ジャケット。中綿には水濡れしても保温力を低下させにくい化繊綿<CLIMASHIELD® APEX®>を採用。

アウトドアラインで展開する「KETIL Jacket」と仕様が一部異なり、中綿重量を67g/m2から100g/m2にアップグレードしていることや、外側のチェストポケットをなくしタクティカル対応にしたことに加え、肩や肘にストレッチナイロンでの補強する仕様としたり、タクティカルラインにはふさわしいインシュレーションモデル。

KETIL MIG Jacket
こちらはKETIL MIG Jacket - multicamの無地バージョン。

マルチカモとの違いは<表地>。マルチカモはUSメイドの撥水透湿性あるリップストップナイロン。こちらは軽量で防風性と撥水性を備えた<PERTEX QuantumAir>を採用。高密度に織られたこのファブリックは耐久性も高く収納性にも優れている。

このモデルはチェコ軍、チェコ警察で採用されており、納品の際の仕様で胸のTilakロゴはあえて外から見えないように廃止した仕様となっている。

Stinger MiG Jacket Paclite®Plus
<ゴアテックス2レイヤーのミリタリージャケット>

このコヨーテカラーは今季からの新色。
中東における紛争であったり近年の温暖化などから、軍仕様においても「薄くて軽くて丈夫」というニーズが高まっています。この最新素材『GORE-TEX Paclite®Plus』は3つの条件をクリアし、透湿性も非常に高い。

近年、日本も毎年大きな災害が発生しています。そのほとんどが6‐9月の時期という蒸し暑いシーズン。このStinger MiG Jacketはカッコ良さもそうですが、不測の事態に活躍するアイテムとしてオールシーズン重宝頂けます。